自然や庭園で季節を感じよう!金沢の四季を満喫できるスポット3選

金沢といえばおいしい海の幸で有名な石川県の観光都市。「小京都」の別名を持つ金沢は、食べ物以外にも見どころがいっぱい!今回は、抑えておきたい、四季を感じられる美しいスポットを紹介します!

 

1:兼六園

言わずと知れた、金沢市の中心部に位置する、日本三名園に数えられる廻遊式の庭園、兼六園。歴代加賀藩主によって作られたこの庭園の完成度は素晴らしく、四季折々の情景を楽しむことができます。

 

2:こおろぎ橋

総ひのきで作られているこの橋は、周りの自然と共に、四季折々のさまざまな表情を見せてくれます。山中温泉の景勝地にもなっているので、温泉に浸かりに来た際ははぜひ立ち寄ってみてくださいね!

 

3:武家屋敷跡野村家

一般公開されている武家屋敷跡で、山水画を施した襖や、総檜造りの格天井、ギヤマン入りの障子戸など、当時の雰囲気を存分に楽しむことができます。樹齢400年の山桃や、さくらみかげ石の大架け橋などがある美しい庭園も一見の価値ありですよ!

 

まとめ

いかがでしたか?平成27年に北陸新幹線が開通し、都心からもアクセスしやすくなった金沢。情緒のある風景を楽しみながらのんびりと過ごしてみてはいかがでしょうか?

夜行バスで石川県に行くなら、便利なこちらのサイトを利用してはいかがでしょうか。