坂本龍馬を育んだ土佐の町!龍馬に縁(ゆかり)のあるスポット3選

わずか33年の生涯でありながら大きな功績を残し、いまなお人の心を惹きつけてやまない維新の英雄、坂本龍馬。日本人なら誰でも知っている坂本龍馬出生の地、高知県に焦点を当ててまとめてみました!

 

1:桂浜

よさこい節でも歌われる、月の名所として名高い桂浜は、龍頭岬と龍王岬の間に弓状に広がる砂浜です。桂浜公園の丘の上には坂本龍馬の生涯を紹介する資料館があり、他にも桂浜水族館、土佐闘犬センターなど見どころもたくさんあります。また桂浜の龍頭岬には坂本龍馬像があり、小高い丘の上から太平洋の向こうを見つめています。

 

2:龍馬の生まれたまち記念館

こちらの展示館では、龍馬の家族や当時のまちの様子、歴史、龍馬誕生から脱藩まで、少年時代を中心に映像や模型などでわかりやすく紹介しています。周辺には龍馬ゆかりの史跡もあるので、ぶらりと歩くことで、町全体を通して龍馬を感じることができます。

 

3:維新の門

龍馬が脱藩してから6年後の明治維新までに命を落としてしまった、幕末の志士たち。志士たちの足跡が残る梼原町では、彼らの功績と雄姿をを伝承するために建てられた群像を見ることができます。坂本龍馬ら八人の志士の像が、さながら映画のワンシーンのように躍動感のあふれるポーズで立ち並ぶ姿には圧倒されますよ!

 

まとめ

 いかがでしたでしょうか。幕末の時代からはるか未来を見据えていた龍馬。そんな彼のルーツを探ることで、先を見据える考え方が身につくかもしれませんね。龍馬ファンならずとも、高知へお出かけするなら立ち寄ってみるのはいかがでしょうか。

お得に楽しむ高知への夜行バスの旅なら、こちらのサイトで予約できます。