隠れた名所がたくさん!長崎県 佐世保の自然を楽しむ絶景スポット3選

ハウステンボスや佐世保バーガーなどで知られている、異国情緒にあふれた長崎県佐世保市。そんな佐世保には自然を楽しむことができるスポットがたくさんあるんです!

今回は佐世保の隠れた名所をまとめてみました。

 

1:西海橋

西海橋は1955年にかけられた佐世保市と西彼半島をつなぐアーチ式の橋。日本三大急潮のひとつに数えられる針尾瀬戸の急流とうず潮を間近で見ることができます。広大な大村湾の海水が干潮のときに、一度に狭い瀬戸を通過する様は壮観ですよ!

 

2:九十九島

佐世保湾の北に浮かぶ群島で、208の島々が織りなす美しい自然景観が広がっています。遊覧船やヨットで島々を巡るクルーズや、シーカヤックなどの体験もできますよ!約1000種の魚が住むと言われている九十九島の海を再現した水族館「海きらら」もお勧めです。

 

3:展海峰

目の前に180度の大パノラマで九十九島が見渡せる展望台です。島々に落ちていく夕日は一見の価値あり!季節によって菜の花やコスモスが咲き誇るので、そちらも見ごたえバッチリです。

 

 

まとめ

佐世保の隠れた魅力、いかがでしたでしょうか?

九州・長崎観光の際には、これらのスポットも一緒に巡ってみてくださいね!

長崎をまる一日遊べる夜行バスの予約ならこちらのサイトが便利です。